水素水を取り扱うウォーターサーバーには、天然水をガロンボトルにて配送してくれる場合と、ミネラルウォーターなどにサーバー内で水素を発生させて水素水にするものとがあります。

 

ガロンボトル配送型

天然の水素水の場合、サーバー側に特殊な構造が必要ないため通常のウォーターサーバーのようにサーバーレンタル料は無料というケースもあります。
より新鮮な水素を体内に取り込みたいと思っている方には少し不向きとも言えます。

 

サーバー内発生型

もう一つは、サーバー内で水素を発生させるタイプです。
こちらは、サーバーをレンタル出来るものと購入が基本となっているものがあるので注意して下さい。
また、購入料金の中にメンテナンス料が含まれる場合と含まれない場合とがあります。

 

そしてもっとも大切なのが、水素が含まれる量です。
水素水を摂る大きなメリットは、体内の活性酸素を減らす事で老化を遅らせたり、生活習慣病の予防にも役立つ事とされています。

 

一方で、水素水と謳っていても実際に含まれる水素の量が曖昧で、それがもし低濃度であれば、期待していたような効果を感じる事は難しいかも知れません。

 

水素水ウォーターサーバーを選ぶ時には、値段の安さばかりに気をとられすぎないようにしましょう。

初期設定の際に掛かる金額が大きくても長い期間の使用を考えている場合やメンテナンスやアフターサービスがしっかりしているところや、しっかりと水素濃度の記載や説明がされている会社を選んだ方が、結果的にはそちらを選んだ方がお得になる事もあります。