アクアクララとクリクラ。宅配シェアや売り上げシェアが高いというのは多くの人に支持されているという点については魅力となる材料にはなり得ますが、どちらもシェアNo.1という文字がホームページに謳ってあります。

 

その為、利用者がどういった点に重きを置くかが選択の重要なポイントになると思います。

まず、多くの人が気にするポイントと言えばその利用価格だと思います。

 

通常ウォーターサーバーはレンタルし、水の入ったボトルは宅配して貰うのですが、両社のレンタル費用や宅配費用などの価格システムは別の手法を取っています。

その為、比較するのであれば実際にサーバーで水を利用する月額を計算する必要があります。

 

まずアクアクララは一番安いウォーターサーバーと水代を合算すると2,200円掛かります。

一方クリクラは水代の1,250円のみです。

 

この差はクリクラがサーバーのレンタル費用を0円にしているからです。

しかし、クリクラはサーバーメンテナンス料として年間で5,000円掛かりますが、アクアクララの方は掛かりません。

 

年間で5,000円といえば気になる金額ではありますが、5,000円を12ヵ月で割れば月額417円程です。

それを前述の水代に加算しても月額1,667円でクリクラの方が月額利用料は安いです。

 

ただ、金額以外の点でクリクラはサーバーの種類がホワイト2種類しかありません。

 

アクアクララは台座におけるタイプや店舗などに利用できるパネルを設置できるタイプなどがあります。

外観に拘ったり、商用として宣伝効果を意図したりするのであればアクアクララはとても適していると思います。