私たちの生活にとって、水は必要不可欠な存在です。水がなければ衣類や食器などを洗えませんし、そもそも飲み水が無いと命にかかわります。

 

水道水は消毒の過程において塩素などの物質が混入しているため、長期間飲用水として活用するのは好ましくありません。

 

最近では、クリーンな水を飲むために自宅にウォーターサーバーを導入している家庭も増えています。
近頃ウォーターサーバー業界で人気を博している商品として、「コスモウォーター」と「フレシャス」が挙げられます。

 

どちらを導入すればよいか迷っている方のために、両者の特徴を比較してみましょう。

 

1.料金

 

まずは料金です。

フレシャスもコスモウォーターも1リットルあたり150円前後で、水の代金はほぼ同額です。

 

サーバーのレンタル料金も無料なので、どちらも大変経済的にお得なサービスと言えます。

 

2.種類

 

水の種類を見てみましょう。

フレシャスの水は、富士山で採水された硬度の低い天然水が採用されています。

 

一方コスモウォーターの場合、富士山以外にも京都や大分など全国各地の名水地から採水された天然水を選べる自由度があります。

 

自分の好みに合わせて好きな水を飲めるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

3.容量

 

最後は水の容量です。コスモウォーターは1ボトルあたり12リットルの容量になっていますが、フレシャスは7リットル単位です。

 

基本的にウォーターサーバーのボトルは自分で交換しなければならないため、力の弱い女性にとってはフレシャスの方が扱いやすいと言えます。

 

どちらも大変優秀なウォーターサーバーですが、利便性で選ぶならフレシャス、水の種類で選ぶならコスモウォーターと考えれば良いのではないでしょうか。