水道水ではカルキ臭くて飲みづらい等の理由でウォーターサーバーを導入する家庭が増えてきています。

水道水を飲んだら死ぬって訳ではないが水とは言え出来れば美味しいのを飲みたいのも分かります。

 

けれどウォーターサーバーを導入するにしても選ぶ際には注意したい点はあります。

どういった点に気をつければ良いのでしょうか?

 

1「置き場」

一重にウォーターサーバーと言っても

・テーブルや机の上に置くコンパクトサイズの卓上タイプ

・部屋の一角に置くタイプ

導入するにしても置き場の余裕があるか否かで変わってきます。

まずは部屋の様子を再確認しどちらが置き場に優しいかを確認しておきましょう。

 

2「使う水はどうするか?」

ウォーターサーバーは水道水より美味しい水とは言いますがウォーターサーバーでも使う水には二種類あります。

1つは天然水、カルシウム等のミネラル成分を多く含んでいる為美容や健康面ではお勧めです。

 

もう一つはRO水、水道水等の水を濾過する事で水を綺麗にし純粋とも言える程の清潔さになりますがミネラル成分は取り除かれてしまう欠点があります、良くも悪くもスッキリしています。

この二種類が主流と言えウォーターサーバーを扱っている会社も事前に選択肢を設けており最終的には自分の好みの問題になります。

どちらも優劣が付けにくいです。

 

3「値段」

ウォーターサーバーは基本的に業者から月額料金を払って使用する物ですがただ月額料金を払えばいいだけではなくそれに加えて

「水代」

「サーバー代」

「電気代」

他の料金も関わってくる事を忘れてはいけません。

一部の業者は無料や保証を謳っていますが特定の条件をクリアした上でのサービスで全員が受けれるとは限りません。

導入するなら出費が嵩む事を肝に命じましょう。

 

注意するのはこの3点です。

ウォーターサーバーは確かに水を美味しく飲める点では凄いですがそれに対するデメリットも孕んでいるのでメリット・デメリットをよく認識した上で導入するか否かを検討しましょう。