私は普段はそこまで便秘気味ではないのですが、ストレスが溜まって食欲不振になると便秘になることがあります。

胃にものが入っていないときは出すものもないし、便が固くなっていることもあるので、そういう時は水分を多めにとることで便を柔らかくすることをおススメします。

 

便秘の時はトイレに立てこもる時間がどうしても長くなるし、便秘の人こそ普段から慣れてない場所ではより便が出にくくなってしまうので、便を出すタイミングは、自宅にいる出勤前のトイレの時間がとれる朝が一番なので、朝起きてすぐに冷たい冷水をコップ一杯飲むことが大切です。

 

もちろん、朝食時にも飲みますが、朝一の寝起きに寝ている間に失った水分を取り戻すことで、胃腸の動きに働きかけることができるので、このタイミングを逃さないのがポイントです。

便秘に一番効く飲み物は水なので、私は毎朝ウォーターサーバーの水を飲むようにしています。

 

朝食を抜くことは便秘にも良くないので、朝食には便秘にはお馴染みのバナナとヨーグルトを一緒に食べるといいです。

また、便通を促す姿勢をとることも効果的で、つま先立ちで朝食を食べたり、ヤンキー座りをしながら新聞を読んでいると、お腹の下腹部辺りに自然と力が入るので、トイレに行きたい状況を作り出すこともできます。

 

味のしない無糖のヨーグルトを容器ごと購入し、適度な量をお皿に入れて、電子レンジで500Wで2分ほど温めたものを朝食として食べる方法も便秘に効果があったのでおススメしたいです。