suiso2

1. 【疑問】水素水って本当に効果あるの?

こんにちは。

一時期、水素水についてはその効果が疑問?を呈して話題になりましたね。

ですが結局のところ、今でも市場に受け入れられて多くの方々がお試しになっている状況です。

 

皆さんが知りたい疑問は、そもそも水素水を飲むとどうなるのか?

という事だと思います。

 

今回は、具体的にその水素水の効果、そして体感した感覚をご紹介していきますね。

お役に立てましたら幸いです。

 

かくいう我が家も水素水サーバーを毎日使っています。

私と旦那、高校生と中学生の娘たちで飲んでいますよ。

 

まず、水素水は大きな意味で体内の悪玉活性酸素を追い払ってくれるという作用が認められているんです。

だからこそ、病気や老化にも効果が期待できるというわけですね。

 

我が家の場合、水素水を摂取するようになってから、胃腸の具合がよくなりました。

便秘気味であった私も水素水のおかげでお通じがよくなったんです。

 

夫はお酒を飲みすぎて翌日二日酔いかなと思ったときに水素水を摂取することで翌日の二日酔いを防ぐことができると言っています。

また、娘たちは水素水を飲むことでお肌の調子が良くなってニキビができにくくなったと喜んでいますよ。

我が家で実感した水素水の効果

・胃腸の調子がよくなり、お通じが良くなった…妻

・二日酔いを防げた…夫

・お肌の調子がよくなり、ニキビができにくくなった…娘

いずれも、我が家の感覚のお話です。

※( 効果は個人差があると思います。試してみないと分かりません。)

 

また、コーヒーや紅茶、日本茶もこの水素水を利用するようにしています。

水素水サーバーを利用していますがカートリッジの交換も1年以上行っていませんが今のところ問題ありません。

 

いきなり水素水の効果が出るかどうかはわかりませんが長期的に見た場合には、老化を防ぐ(いわゆるアンチエイジング効果)さらにはお肌にもよく、お通じにも良いというのは実感しています。

今、水素水の導入について迷っている方はまず、ペットボトルからでもスタートしてみてはいかがでしょうか。

2. 【原理】水素水を飲むと健康になる仕組みを解説します

水素水には抗酸化作用があると高く注目されています。

私たち人間は食事をしたり呼吸をするだけでも活性炭素(いわゆる体の中の錆)が生まれてしまいますが、水素水を摂取することで体のこういった錆びとくっついて体外へ放出してくれる働きがあるのです。

 

また、年齢やストレスによってさまざまな疲労がたまっていくものが人間というものですが、活性酸素を排除すれば朝の眼ざめもすっきり爽やかで、また元気に活動が出来るようになるのです。

具体的にあげるのなら、肩こり、目の疲れ、頭痛などお風呂に入って睡眠を十分にとっても体調が改善されないのは、まさにこの活性炭素のせいなのです。

活性酸素が原因の症状例

・肩こり

・目の疲れ

・頭痛

そこで頼りになるのが水素水の抗酸化作用なのです。

この抗酸化作用によって高血圧糖尿病のリスクを減らすことも出来ますし、一般的な生活習慣病の予防も可能になるのです。

抗酸化作用で得られる恩恵

・高血圧を抑える

・糖尿病のリスクを減らす

・生活習慣病の予防

また美容での面を忘れてはなりません。

水素水を摂取することで体内が活性化して代謝が上がればより痩せやすい体質へと変化していきますし、皮下脂肪も付きにくくなっていきます。

内臓などの内側からもきれいになれるのが魅力の一つではないでしょうか。

 

お肌の活性化にもつながるので当然メイクのノリもアップしていくのです。

水素水摂取で得られる美容効果

・体内活性化によって脂肪が付きにくくなる

・お肌も活性化して化粧のノリも上がる

健康や美にご興味のある方は是非お試しになってはいかがでしょうか。

3. 水素水はどのような仕組みで作られるの?

最近では水素水がブームとなり、店頭でもボトルやパウチがよく売られるようになりましたね。

もし健康の事を考えて家族みんなで水素水を飲みたいなら、やはりボトルよりもサーバで飲む方が便利です。

 

ところで、水素水はどのように作られるかご存知ですか?

 

水素水の生成は主に電気分解・バブリング・マグネシウムを用いて生成されます。

水素水の生成方法

・電気分解 … 一般的な水素水サーバーで採用

・バブリング … 水素ガスを溶かしこむ生成

・マグネシウム … 化学反応を利用した生成

水素水のサーバーが多くは電気分解タイプになります。

 

水道水で電気分解すると水素が出るのでそれを水に溶かして馴染ませる仕組みです。

各社が独自の技術を開発して、高純度水素水の生成に成功しているんですよ。

 

バブリングの方法は水素ガスを使って水に水素の気泡を出現させます。

電気は一切使ってません。

主に工場で大量生産するときに用いられる方法です。

 

マグネシウムの場合は水と組み合わせて化学反応をおこすことで水素が発生する仕組みです。

こちらは、水筒(ペットボトル)に水素水スティックを入れて生成するやり方です。

1杯だけ作って飲みたい場合に使います。

4. 水素水の正しい飲み方、知ってますか?

水素水は、身体の新陳代謝を高めるだけでなく、疲労の解消やダイエットの促進に効果がある大変便利な飲み物です。

ですがこの水素水、正しく飲まないとその効果は半減してしまいます。

 

なのでこれから、水素水の正しい飲み方をご紹介しますね。

といっても、水素水を飲むのに格式ばった飲み方は必要ありません。

 

水素水を飲む上でしてはいけない点があるので、それをやらなければいいだけなのです。

 

では具体的に何をしてはいけないのか?

 

それは、水素水を暖めたり沸かしたりしないことと、購入後、長い間水素水を飲まずに放置しておくことの2つです。

・水素水を沸かさない

・開封後は速やかに飲む

水素水はデリケートなものなので、長時間放置しておくと、少しずつですが水素が容器から抜けてしまうんです。

購入してから1日や2日で水素がどんどん抜けていくわけではありませんが、時間が経てば経つほど、抜けていくことが多いので、購入したら、出来るだけ早く飲む必要があります。

 

また、水素水を暖めたり沸かしたりしても、水素が逃げていってしまうので、出来るだけ常温で飲む必要があります。

ただし、少し暖めたくらいで大部分の水素が逃げていくわけではないので、冬の寒い時期、少し暖めた後に飲むくらいなら特に問題はありません。

 

他にも、ある程度の量を毎日定期的に飲む別の容器に移して飲まないなどの細かい注意点はありますが、どちらも、先にあげた2つの点に比べれば、そこまで気をつけることではありません。

・毎日一定量を飲む

・別の容器に移さない

なので、水素水を飲むなら、暖めたり沸かしたりしない、購入したら速やかに飲む、この2点に気をつけるとよいでしょう。

5. アルミパウチと水素水サーバーはどっちがお得?

最近水素水の健康への効果が注目を浴びていますね。

水素水というと言葉もよく耳にするようになりましたが、一体どんなものなのか想像もつかない…という人も多いのではないでしょうか?

 

水素水というのはそのものズバリ、水素を溶かし込んだ水のことです。

水素を摂取することで体内に溜まっている活性酸素などのいわゆる体にあまりよくない成分の生成を抑えて血液をサラサラにしたり老化を予防したり、お肌の調子を整えたり、臓器の働きを活性化させるなどあらゆる健康効果がわかっています。

 

こういった水素水の有効な働きがわかるにつれて、普段から健康に気を使っている特に女性たちが多く利用するようになっています。

もっとも手軽に水素水を手に入れる方法としては、ネットショッピングでアルミパウチ入りの水素水の購入が便利です。

 

ただ水素水は毎日摂取していないと相応の効果が期待できないのでできれば1日に1リットルから1.5リットルぐらいの水素水を飲むことが推奨されています。

そうなると通販のアルミパウチ入りの水素水ですとかなりの出費になり経済的ではありません。

 

そういったことからも我が家では水素水サーバーを購入しています。

 

一台10万円ちょっとするので初期投資としては、ちょっと高額なほうだと思います。

でもアルミパウチの個別水素水で1日の十分な必要量を飲むとなると、それこそ月額にすると数万円にも登ってしまうので、それを考えれば水素水サーバーを一度購入すれば、いつでも好きなだけ水素水を生成して飲むことができるのでかなりお得なのです。

 

私のおすすめは、「 ガウラミニ(GAURA mini) 」という家庭用水素水サーバーです。

 

キッチンの置き場所にも困らないぐらいのコンパクト設計のサーバーなのでキッチンカウンターに置いて簡単に水素水を作ることができるのでとても便利です。

 

家族で水素水を飲む習慣を取り入れたところ、夫はコレステロール値が下がり、私はお肌の調子が良くなりました

水素水サーバー導入で得られた恩恵

・コレステロール値が下がった

・お肌の調子が良くなった

・疲れにくくなった

その他にも疲れにくくなったりと健康面のメリットをいくつも体感できています。

6. 水素水を飲みたいならサーバーがおすすめな3つのメリット

最近女性の美容に効果があると人気があるのが、水素水です。

とはいえ、水素水は必ずしも安い買い物ではありません。

 

なるべく出費を抑えたい…そんな人におすすめなのが水素水サーバーです。

 

では、水素水サーバーを利用するメリットは何でしょうか?

今日は主に3つの点を記したいと思います。

 

まず最初のメリットは毎日、高濃度の水素水を家で飲むことができるという点です。

 

水素水はどうしても時間が経つと中に含まれている水素が抜けてしまいます。

ですので、高濃度の水素水を毎日飲むためには自宅で作れる水素水サーバーが一番なのです。

 

2つ目におすすめしたいメリットはレンタルでも利用できるという点です。

 

実際、水素サーバー自体は決して安い買い物ではありません。

そのために、利用するのをためらってしまうという人もいます。

 

また、効果がわからないのでそこまでお金をかけたくはないという人もいるでしょう。

その点で、水素水サーバーの場合にはレンタルでも利用できるので、まずはお試しという意味ではじめることができます。

 

最後にとりあげたいメリットは水素水が飲み放題であるということです。

 

自宅にサーバーがあるのであれば、簡単に高濃度の水素水を作ることができます。

ですので、毎日飲むためにだけでなく、料理のときなどにも水素水を利用することができるのです。

 

このように水素水サーバーを使うならば、水素水がもっと身近に手軽に手に入ります。

継続的に水素水を飲むことができ、その効果もさらに期待できるのです。

7. 水素水ウォーターサーバーはどのようなタイプがあるの?

水素水は高濃度の水素分子を高圧で溶け込ませている水のことで、活性酸素と結合して普通の水に戻ろうとする性質があります。

 

その結果、細胞や血管を老化させてシミやシワの元になる活性酸素を除去してくれるので、ビタミンCやビタミンEよりも強いアンチエイジングや美容効果が期待できます。

 

尚、常温で1気圧の状態で普通の水には1.57ppmまでしか水素は含まれません。

これを越えると自然に空気中に逃げ出してしまいます。

 

しかし、高圧を加えて水素を溶け込ませることで、普通の状態よりも多くの水素を含んだ水を作ることができるので、市販の水素水を購入する場合は水素の含有量表示が1.57ppm以上の商品を選ぶとお得感がありますね。

 

ただ、ペットボトルなどの市販の水素水は一旦開けると容器内の圧力が下がるので、1.57ppmよりも多く水素を含んでいても、徐々に逃げ出してしまいます。

すると水素の量が表示されている量よりも少なくなってしまうので、開封後はなるべく早く飲みきることが大事です。

 

家庭で自由に水素水を摂取したい場合は、水素水サーバーの購入を検討に加えるのも方法です。

 

水素水サーバーはサーバー自体で高圧をかけて水素水を作っています。

コップに注いで飲むだけですので、圧力が下がって水素が逃げることも少なく水素水の効果をより感じやすくなります。

 

メリットは、家族全員が飲みたいときに何時でも水素水を飲むことが出来る利便性にあります。

長期間飲み続けることでコストパフォーマンスも良くなります。

 

現在、水素水サーバーには床置き型卓上型携帯型水道直結型給水タンク型ペットボトル装着型など様々なタイプが用意されています。

・床置き型

・卓上型

・携帯型

・水道直結型

・給水タンク型

・ペットボトル装着型

部屋の状態などを考えてどのタイプが相応しいか検討してみてください。

8. 【資料】水素水ウォーターサーバーの料金比較

水供給タイプ レンタル・購入料金 設置タイプ
ガウラミニ(GAURA mini)
給水タンク型 月額4,980円

(購入148,000円)

卓上型
H2ガウラ
水道水直結型 月額5,980円

(購入198,000円)

床置き型
アクアバンク(AquaBank)
給水タンク型 月額3,980円 床置き型
アルピナ水素水サーバー
ボトル返却型 月額1,572円(関東)

月額2,000円(関西)

床置き型
ビューステージ チャージ プレミアム
ペットボトル装着型 購入64,800円 携帯型

9. 【最後に】水素水サーバーのコストについて

水素水サーバーの気になるお値段は、正直ピンからキリまであります。

安い物でも3万円以上しますし、高い物であれば30万円を超す自宅用の水素水サーバーがあります。

 

水素水ができるまでの時間は大体5~30分と、そんなに長くはかかりません。

1杯あたり大体500ml前後、さらに、値段は5円からと格安なのですが、実は、それ以外にもコストがかかるということを念頭に入れておきましょう。

水素水の費用目安

・水素水サーバーの値段…3~30万円

・水素水の生成時間…5~30分

・1杯の生成量…500ml前後

・1杯の生成料金…5円前後

他にかかるコストというのは、水素水サーバーを起動させるにはもちろん、電気が必要ですから電気代がかかります。

さらに、数か月に一度サーバーの中のカートリッジを交換しなければいけませんので、その費用がかかります。

 

こんなにお金がかかるなら水素水サーバーは諦めよう…と思った方も多いかもしれません。

ですが、何も購入しなくても良いのです。

 

レンタルすれば、家庭にいつでも水素水サーバーを持っていられます。

 

その月額量は1,500円~5,000円前後までと、それは機種によって異なりますが、何か問題があってもサーバー会社に連絡して取り換えてもらえますので安心感があります。

 

先のことを考えたり、値段的な問題がネックだという方は、水素水サーバーを借りてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、ご自宅の環境にピッタリ合った、素敵な水素水サーバーを見つけてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。